高血圧の治療

 

 

 

 

 

 

 

カルテへ

ホームへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルテへ

ホームへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルテへ

ホームへ

高血圧

肉親の長期看護などの疲労から一過性の高血圧になった人がよく治療にみえますが、ほとんどが「1回の治療で正常に戻った」という報告を」いただきます。

慢性化した高血圧の人は、治療すると「落ち着いた、気持ちがいい」といわれますが、ある程度安定化するには治療回数が必用なようです。

栄養学的にいうと血管の動脈硬化が進んで血管の内部が狭くなっているので、血管内壁の結合力UP、活性酸素の除去を目指してOPC(タンニン、カテキンなど)を摂ると良いということになります。実際にはピクノジナルを摂るのが効果的で、安価です。

喘息

喘息の方はずいぶん多く治療してきました。小児喘息と病院で診断を受けた人は数回の治療で発作が起きなくなるようです。

ある薬種商の友人と話していたら、喘息なんか治るはずがない、といわれました。それほど医学に精通している方とも思えないかったのですが。

ステロイド剤を長年飲んで、ムーンフェイスになっている方は確かに難しいです。そこまで行っていない人なら、そう難しくはありません。何故ならカイロプラクティックには呼吸のメカニズムを整える治療があるからです。

呼吸がスムーズにできる、普通の人には当り前のことですが、できない人は大変なのです。

夜尿症 

夜尿症の小児は1日平均2〜3回のおもらしをします。それが1〜2回の治療で1回程度に減ります。昼間のトイレ通いも30分に一度が1〜2時間に一度程度(平均)になります。

通常3〜5回程度の治療で90%の子供は大丈夫なようですが、残りの10%の子供は完全とはいきません。

どうしても週1回位してしまう小学校高学年の子がダイエットをして、少し体重が減少すると、まったくいなくなってしまいました。これは珍しい例ですが、腹腔内の内圧が低下して膀胱に対する圧迫が減少したためと理解しています。(特別太っている子ではなかったのですが)

夜尿症についてはいろいろな理論はありますが、完璧に治せるという方法は無いようです。より効果的と思える方法をとるしかないでしょう。

難聴

印刷会社の50歳台の女性社長が腰痛で来院されました。最初は大声で話しなければ聞こえなかったのが治療終了後、普通に話しても聞き取れるようになっていました。3年位前から聞こえがわるくなっていたそうです。

その後も大勢の治療をしましたが、数年以内のいわゆる老化による難聴は改善できるこたがわかりました。20年以上の人は治療してもほとんど改善しませんでした。

耳鳴りがして良く聞き取れない人もいるようです。耳鳴りをとると聞こえるようになるようです。

カイロプラクティックで難聴が治るのは当然なのです。創始者のダニエル・デビット・パーマーは召使の難聴を治したことを機に、カイロプラクティック療法を創立させたのですから。

頭痛

頭痛に悩む人は多いようですが、治療に来る人は多くありません。側頭部がズキン、ズキンと痛む、病院で偏頭痛と診断された人は1〜2回の治療で、全く痛まなくなる人がほとんどです。

背中、首が凝り、後頭部が圧迫されるように痛む、病院で緊張性頭痛は背中、肩などの治療が必要なので数回の治療が必要な場合が多いようです。

心筋梗塞 

公務員の50代の男性が来院、心筋梗塞で倒れ、2カ月入院し今は職場復帰しているが、負荷テストに異常が出るのと、体がつらい、とのことでした。脈動をみると不整脈がありました。

5回の治療の後、病院で検査を受けたところ、負荷テストも異常なしになり、体も快調になったと喜んでいました。不整脈は3回の治療で、検脈では感じなくなりました。

心臓病と胃潰瘍は簡単と良くいいますが、20年以上経過した不整脈はまずとれません。

かなしばり

かなしばりは霊的な現象と考える人がいますが、カイロプラクティックではそうは考えません。かなしばりにあった人なら直後、または直前、胸が苦しかったり、動悸がしたはずです。

つまり、胸が苦しかったからなったというのが正解なのです。胸が苦しくならないように治療すれば大丈夫なのです。胸椎3番、4番の治療で全く起きなくなります。私自信がそうでしたから間違いありません。

自分で簡単にでき効果抜群の治療 耳鳴り 寝違いが3秒で回復 足首の捻挫 スポーツのスランプとは 江川氏の肩 野球肩の治療 手足の力が入らない  脳梗塞後遺症からの回帰 顎関節症 坐骨神経痛 40肩・50肩 白内障 緑内障 視界狭窄 飛蚊症 仮性近視 高血圧 喘息 難聴  頭痛  心筋梗塞 かなしばり 胃潰瘍 胃のポリープ 十二指腸潰瘍 肝臓病  腎臓病 むくみで足が痛い 強度の精神不安 ノイローゼ ウツ 自律神経失調症  ぜんそく メニエール症候群 リウマチ バセドウ氏病 三叉神経痛 職業病で左官を辞めるよう指示された肘痛 側湾症 肩治り剛速球復活 ゴルフ肘 飛距離が大幅UP テニス肘 [特別優待情報] カスピ海ヨーグルト