時にはのんびりと

 

 

 

 

 

 

カルテへ

ホームへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルテへ

ホームへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルテへ

ホームへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルテへ

ホームへ

 

胃潰瘍

調理師をしている40代の男性ですが、病院に行ったら胃に小さな穴が空いているから入院しなさいといわれた、といって来院されました。1回治療して「あと2回位の治療が必要ですが、病院には言われた通り行ってください」といって帰ってもらいました。

3回目の来院のとき、「病院で検査してもらったらすっかり治っているので入院しなくていいといわれました」といっていました。

十二指腸潰瘍

胃潰瘍・十二指腸潰瘍は特に重症でなければ2〜3回でいいようです。なにしろカイロプラクティックはWHO(世界保健機関)で認められた医療なのですから。(先進国で唯一、日本では医療として認められていません)

胃のポリープ 

国立病院の養護学級の先生が胃のポリープで来院されました。3〜5回位でいいでしょうと言ったのですが、4回目に来られたとき「まだ治っていません」といわれました。

ちょっと予想以上に回復が悪いと思い心配しましたが、5回目に来られたとき「病院で診察してもらったらポリープは無くなっていました」と言われ、ほっとしました。

肝臓病

50代の女医さんが腰痛でみえました。お話をしていると以前、肝炎になったとき肝臓部が熱を持っているので冷却して治した、と話してくれました。私たちの治療法と同じことを独自の考えで実行し、治してしまったということに驚きました。

病気の治療はあくまえで病院が主体ですから、きちっと病院にかかりながら他の治療を試みると体が楽になり、病気の辛さが和らぐでしょう。

それと最近増えているのが脂肪肝で、いわゆる肝臓の細胞に脂肪がつき、働きが悪くなった状態です。これはダイエットが効果的で、やせることが一番です。病気と診断される前に実行するのがいいと思います。

肝臓というのは大きな臓器で半分位を切り取っても、半年で元に戻るほど回復力のある臓器です。それが治らないというのは、70%程度が壊滅状態に至らなければ血液検査に出ない、からです。

そこで事前に肝臓の不調を察知する方法です。@体が疲れる。A目が疲れる。Bイライラするようになった。C怒りっぽくなった。D肋骨の右下部が苦しい、痛い、堅い、腫れている。E背中の右側の肩甲骨の下部が苦しい、痛い、凝っている・・・・などです。

このうち3項目以上思い当たったら気をつけた方がいいでしょう。肝臓病には至っていないでしょうが、健康とはいえないでしょう。

「私は酒を飲まないから大丈夫です」という人が多いようですが、実は飲酒しない人の方が短命なのをご存知ですか。これは酒が体に良いのではなく、酒を飲めない人の中に体調の良くない人が多いということで、安心はできないのです。もちろん、大酒飲みも飲まないのが良いのは間違いないのですが。

酒乱 「酒を飲まないときは仏様なんですが」と良く聞きますが、本当にそうだと思いますか。仏様が何故<悪魔の水>を飲むのか、考えれば分かることです。普段、人がいいために不当な扱いをされているのを飲んで逆襲しているのです。心理学からいって間違いありません。ストレスは人を変えるということです。誰にでも真心で接すべきということでしょうか。

腎臓病

病院でコーディネーターをしている30代の男性が来院されました。腎不全で週1回の人工透析を受けているが、足がむくんで痛くて歩くのが大変だというのです。

国内のことですが、病院でピクノジナルを飲んで、医者と共同研究をしてみたら、人工透析の必用が無くなったという臨床例を聞いていたので薦めると、自分で個人輸入の手続きをして(といってもFAXすれば3〜4日で届くのです)飲み始めました。

「10日しか飲んでいないのに血管が丈夫になるんですね」と驚いていました。透析のとき、血管がもろくて注射針が入りづらかったのが、簡単に入るようになったというなです。顔色も透析を受けている人のどす黒い色ではなく、健康そうな色に変わっていました。

腎臓病の人も多く治療しましたが、腎臓病の人は治療すれば体調は良くなりますが、腎臓自体は代謝が遅いために、ほとんど良くならないのです。透析回数も段々増え、10年を過ぎると、顔を見せる人は稀になります、かなしいですね・・・・・。

むくみで足が痛い

上記、腎不全の人ですが、両足とも腫れていて歩くのが痛いといいます。栄養療法もいいのですが、すぐに効くのは何と言ってもジョイント・セラピーです。1回目の治療でかなり痛みがとれ、3回の治療で足も細くなり、痛みも無くなりました。

 

 人工透析が不要に(体験談から)

1年前から週1回の人工透析が、ピクノジナルを飲みはじめて1週間目で必用なくなりました。また、階段から落ちて足を骨折してから、足の感覚が無くなっていたのが、2時間後には感覚がもどりました。しかしこの人は信じられず、ピクノジナルの飲用を中止して、痛みの出るのを確認してから、また飲み、改善するのを確認したそうです。

良くなるはずのない腎機能の改善についても信じられず、禁止されていた煙草をたくさん飲んでみたり、ピクノジナルの飲用を中止してみたりしたそうです。(煙草をたくさん飲んでも、ピクノジナルを摂っていれば、透析の必要は無かったが、ピクノジナルの飲用を中止すると、透析をしなければならなかったそうです)。

しかし、この医師との共同研究も奥さんからの「もう止めて下さい」という要請で中止されました。これは私の知り合いの男性の話ですが、本人から実名を出さないで欲しいといわれています。千葉県・栗原さん。

これは医師との共同研究であり、個人で勝手に人工透析を止めるのは生命にかかわりますので、厳に謹んでください。

自分で簡単にでき効果抜群の治療 耳鳴り 寝違いが3秒で回復 足首の捻挫 スポーツのスランプとは 江川氏の肩 野球肩の治療 手足の力が入らない  脳梗塞後遺症からの回帰 顎関節症 坐骨神経痛 40肩・50肩 白内障 緑内障 視界狭窄 飛蚊症 仮性近視 高血圧 喘息 難聴  頭痛  心筋梗塞 かなしばり 胃潰瘍 胃のポリープ 十二指腸潰瘍 肝臓病  腎臓病 むくみで足が痛い 強度の精神不安 ノイローゼ ウツ 自律神経失調症  ぜんそく メニエール症候群 リウマチ バセドウ氏病 三叉神経痛 職業病で左官を辞めるよう指示された肘痛 側湾症 肩治り剛速球復活 ゴルフ肘 飛距離が大幅UP テニス肘 [特別優待情報]