小顔テクニック

なぜ病気になる

セドナメソッド

怒りをどうするか

効果なぜ/骨盤
管理人あいさつ
 

 

 

小顔になるのは簡単です。柔らかく頬・顎をなでるだけ、1〜2分でできてしまいます。それでけではなく、肩・頸の凝り、背中、腰が軽くなってしまいます。それがこの”小顔健康法”なのです。

『そんなことが有るはず無い』

簡単ですからしてみましょうね。慣れれば30秒でできます。方法は左側の(小顔テクニック)をクリックしてください。

このテクニックは治療を目的に開発したものですから、ほとんどの症状に効果があります。もちろん骨盤の狂いもとれますし、背中・腰が軽くなり、顔のゆがみも良くなってきます。

この簡単な顎関節治療ですが、自分で実行しただけで今まで経験したことが無いほどの効果が期待できます。

筋肉に沿って皮膚の上からできるだけ軽くなでるだけです。

速くすると強くなったり、確実に触れなかったりしますので、超柔らかく確実になでることができる速度でしましょう。

矢印の部分だけをするのではなく、指4本を使って中間位置も一緒にします。

方向は矢印どおりでなくてもかまいません。気持ちいいと思う方向が最適なのです。

 

この治療法が何故すごい効果を出すのか? それは顎は頭蓋骨底部に附いていて、強い力で牽引してるため、この牽引力の低下で頭蓋骨がゆがむのです。頭蓋底部には延髄・脳幹・編延滞・海馬など古い脳(動物時代の脳)が納まっている、いわば生命(健康)維持装置なのです。その部分がゆがむことで脳の働きに異常が出たり、脳脊髄液の循環異常が出たりして健康を害していくのです。それを治せば健康になるのは当然なのです。

制作者 あおいカイロプラクティック 高士 勲

あおいカイロプラクティックHP